WNBAオフの動き(2023/1/18夕方時点+19日夜追記!)

WNBA
この記事は約3分で読めます。

※19日夜にグレイ選手について追記しました!

特に本日は大きな動きはなく・・・

こんな日は噂、ゴシップレベルの話も交えて書いていきます。

Ad Link

シカゴのPGバンダースルート選手もニューヨークへ?!?!

シカゴのベテランPG、アシスト王に何度も輝いているコートニー・バンダースルート選手。町田選手も対戦してみたい選手の一人として挙げていたお方ですね。

そのバンダースルート選手「も」ニューヨーク行きに興味があるとのこと!そして、ニューヨークも同選手の獲得に興味があるとのこと!

ちなみに英語ネタを挟むと、「Mutual」というのはお互いに、相互にという意味で「Mutual Interest」というのはお互いに興味があるという意味です。「選手⇄チーム」みたいなイメージ。

現時点でNY行きが確定しているのはジョンケル・ジョーンズ選手のみですが、噂レベルでブリアナ・スチュアート選手、そして今回のバンダースルート選手。

そうなるには、大幅なサラリー減を飲まないと叶わないはずですが、欲しいものがお金よりも勝利だったら・・・分からないですね。

Twitterでは(※あくまでゴシップ的な話で公式発表などではないです)、イオネスク選手が2番ポジションのほうが上手くいくからピッタリ、とか、バンダースルート選手のパートナーで同じくシカゴに所属するクイグリー選手はどうなる、引退するかも。一緒にNYに来てコーチとなる。バンダースルート選手がいなくなったらキャンデース・パーカー選手はシカゴに戻ってこないな、とか書かれています。

このスーパーチームが出来上がってしまうよ。。

どうなりますかねぇ〜

Ad Link

その他

コネチカットのジャスミン・トーマス選手のLA行きが決まったことは前回書きましたが、こちらもゴシップ的な話。

同チームのハイデマン選手と2021年に婚約を発表していましたが、こちらは別れてしまったようです。それもあって今回移籍を受け入れたのではと言われています。

下世話な話でした。

他には、少し前に出ていたダラスのアリーシャ・グレイ選手のトレード情報はまだ新しいものが出てきていないですね。

J.ジョーンズ選手の3チームトレードでダラスが加わっていたので、そこに入っていてもおかしくはないと思うのですが、条件が合わなかったのかもしれません。

【追記】

1月19日、ダラスとアトランタのトレードでアトランタ行きがほぼ確定しているという情報が出てきました!

アトランタといえばルーキー・オブ・ザ・イヤーのライエン・ハワード選手を中心とした若いチーム。2022年は大方の予想に反して健闘していた印象のあるチームです。(ちなみにグレイ選手も新人の年にルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲っています。)

若いチームの中にグレイ選手の経験(28歳)と、チームカラーであるディフェンスの良さがマッチしたという形でしょうか。個人的にはピッタリだなと感じます。ダラスは再び迷走感が漂っていたので…これからの飛躍が楽しみです!

アトランタからダラスへは誰がトレードされるかは未だ分かりませんが、ドラフト指名権が関わるという噂があります。

グレイ選手はクラウド選手をはじめ多くのWNBA選手が参加を表明しているAthletes Unlimitedへの参加が決まっているので、そこでの圧倒的なパフォーマンスも楽しみです。

以上、追記でした。

created by Rinker
¥1,980 (2023/01/28 05:57:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥13,255 (2023/01/28 05:57:24時点 Amazon調べ-詳細)
Ad Link

最後に

今回は情報があまりないので短くこの辺りで終わりにしておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました