ミスティクス 7/13試合後のインタビュー等

インタビュー日本語訳
この記事は約6分で読めます。

色々上がっている動画のフル日本語訳です。

Ad Link

現地記者コールさんによるミスティクス分析

ミスティクスはオールスターまでの前半戦まで14勝10敗で首位から3ゲーム差の5位につけています。MVPのエレナ・デレダンがいる場合は11勝4敗、3勝6敗となっています。チャンピオンを狙えるチームということが言えると思います。その理由はリーグ最高の守備力を誇ること、そして選手層が厚いことです。他チームから色々な選手が出てくるのでリズムを掴むのが難しいと言われています。

2度のオールスター経験のあるアリエル・アトキンスはオフェンス、ディフェンスともに安定したプレーで毎試合チームを引っ張っています。

ルーキーのシャキーラ・オースティンは自信を持ってプレーしています。ナターシャ・クラウドも彼女が毎試合コート上で最も難しい仕事をしていると評価しているほどです。それでも自身のプレーを続け、無限の可能性を感じます。

足の怪我から復帰のアリーシャ・クラークは怪我の影響を感じさせません。スリーポイントを決める力があり、常にディフェンダーとして相手にプレッシャーをかけ続けています。

ナターシャ・クラウド、「シューター」。リーグの平均アシスト数リーダーであり、オールスターに選ばれるべき選手でした。レベルアップし、後半戦に向けて活躍するような闘志を感じます。

ティアナ・ホーキンス。目立たない活躍を見せる選手。ベンチからの出場においていつも準備ができています。

マイーシャ・ハインズアレンはスタッツに現れない泥臭い仕事をしています。スクリーナー、リバウンダーとして奮闘し、フロア上で周りに合わせてプレーすることができます。

ルイ・マチダ。彼女のようなパススタイルは見たことがありません。彼女のコートビジョン、スピードやテンポはXファクターとなるでしょう。素晴らしいパススキルです。

シャトリ・ウォーカーキンブローはスリーでディフェンスを外に広げることができ、ディフェンスにとにかく集中し相手のチームを苦しめます。

エリザベス・ウィリアムスはブロックやリバウンダーをとにかくしてくれ、いつも適切なポジションに位置取る選手です。

ルーキーのエビナ・ウェストブルックも素晴らしい選手です。

プレーオフに向けて一層レベルアップしていくのではないかと思っています。

Ad Link

ティーボーコーチ

(デレダン選手がLA戦で綺麗なアシストを決めたことについて)

これまでもずっとパスが上手な選手でした。最初に彼女を見たのは8年生(中2)の時でした。高校生チームの中でポイントガードとしてプレーしていました。当時は得点元というわけではなく、パッサーだったんです。これは本当に見たプレーですが、スクリーンプレーのあとにバックビハインドドリブルをして、ステップバックスリーを打ったんです。すべてのスキルをやってのけていました。次のプレーでは逆サイドへのすごいパスもありました。この子はすごい選手になると思いました。

パス能力はずっと高かったんです。ただ(シーズン欠場で)長いこと見ていなかったから忘れていましたね。2019年の優勝チームではプレーを作り出してエマ(ミースマン、現シカゴ)やクリスティ(トリバー、現LA)、もしくは他の選手にアシストをしていました。素晴らしいアシストが見られましたが、私たちにとっては驚くことではなかったですよ。

Ad Link

クラウド選手、デレダン選手

(Q:クラウド選手、オールスターに選ばれるべきでしたが、パフォーマンスについて?)

クラウド選手:自分のプレーをするだけ。自分はオールスターに選ばれるべき選手だと思っています。けど結局は「私」ではなく「私たち」、このチームで、優勝することが重要です。選出されなかった等の細かいことではなく、私が毎日自分の仕事をして、チームを成功に導くことこそ私がやりたいことです。これまでも、これからもそうです。

ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、オールディフェンスチームとしても評価はしてほしいですね。(デレダン選手:本当にそれもだよね!)けど、私の胸元のMysticsというチームが何よりも重要です。

(Q:デレダン選手、2試合連続26点、後半戦、プレーオフに向けて体調はどうですか?)

デレダン選手:調子はいいです。このシーズンは私にとって様子見しながらのシーズンという感じで、これまでは計画通りです。ご存じない方は、また休みか、今回は出場かと感じているかもしれませんが、これは全部計画していたことです。これによって身体の強化ができていますし、より調子良くなっています。チームメイトも私の状況に合わせてうまく対応してくれています。いない時、いる時によって少し違いますから。プレーオフに近づくにつれてもう少し出場が増えると思います。欠場して見ているだけは私にとっても簡単ではないですから。私にとってとてもエキサイティングなシーズンとなっています。またプレーできるようになり楽しさを感じています。

(フェニックスでまた会いましょう!)

2人:ありがとうございます。

PD9バスケットボール用滑り止め(2個セット)
PD9からの新たな提案、新商品のPD9バスケットボール用滑り止め登場です。バスケットボール等の競技にフォーカスし、製品の成分配合を再調整。これまでに無い手汗によるスリップを抑え、プレイ中のボールコントロール力を高めます。。 「手が白く汚れず、粉が出ない」、「グリップ力の持続」等はこれまでのPD9と同様です。“PD9バス...

(最初のほうは背景わからず)

(Q:チームがDJに対して盛り上げてと言っていましたが、その前からエネルギッシュな感じでしたか?)

チームは(休みで)2日半ぐらい集まっていなかっただけだけど、こういった休みの時はお互い会わないと寂しく感じます。いいことだと思います。同じ時間を過ごしたいいい人ばかり。コートに一緒にいるのは楽しいものです。

よりよいディフェンスができたかと、オフェンスの時は私のキープの時間が長く、多くの場合は周りの動き(セットプレーやオフボールのスクリーンなどの意味)を見てボールを溜めています。彼女(デレダン選手)やA(アトキンス選手)、AC(クラーク選手)がボールに触れられるように考えています。そして私自身もアタックすることでディフェンスが寄りますから彼女たちがさらにオープンになります。

私に対してスクリーンをかけるプレーが多くありますが、私の仕事は彼女(デレダン選手)が空いているか、他の選手が空いているかを見極めることです。先読みして有利な状況を作り出すことを考えています。

SKLZ (スキルズ) ヘビーウエイトコントロールバスケットボール トレーニング用 ドリブル/ボールコントロール ブラック 1.35kg
1.35kgの「ヘビーウエイトコントロールバスケットボール」で、強さを鍛えるためのトレーニングができます。 指、手首、前腕の強度をアップし、ボールハンドリング、パス、リバウンドのスキルを向上させます。 ボールを扱うスキルを向上させるため、ドリブル中の手の動きやスピード、バウンドに対する反応速度が変わります。 合成皮革素...

コメント

タイトルとURLをコピーしました