ミスティクス 5/18 試合後のインタビュー

インタビュー日本語訳
この記事は約3分で読めます。

先ほどの試合後に現地記者Copelandさんのインタビュー(フル日本語訳)です。

Ad Link

エレナ・デレダン選手

デレダン選手:私たちのベンチが勝ってくれた試合。スタートがひどかったが、交代で入ってきたベンチメンバーが素晴らしいディフェンス、そしてオフェンスの流れを作ってくれた。

デレダン選手:この子(オースティン選手)、めっちゃ上手。

面白い話があって、彼女が練習のショーツを脱ぐのを忘れてて2重に着ていた。だからマイケル・ジョーダンだよね。毎試合そうしなきゃね。(ジョーダン氏がNBA入り後も母校ノースカロライナ大の練習着を下に履いていたのは有名な話)

チームを誇りに思う。これがチームとして必要なこと。各ゲームごとに、うまくいっていないときに誰かがステップアップして活躍する。KB(バーク選手)に関しては「はじめまして」からいきなりチームを引っ張ってくれた。

アウェイでタフな相手に勝てたのはとても嬉しい。

※アメリカではよくニックネームとしてイニシャルが使われます。(特に語呂がいいもの)このインタビューではKBはケネディー・バーク選手(ベンザン選手もKBだけど呼ばれ方はケイティーでした)。アリーシャ・クラーク選手はACというニックネームです。

Ad Link

シャキーラ・オースティン選手

オースティン選手:ベンチから見ていて、あまり良いスタートではなく、なにか思いっきりプレーできていないように見えたので、アグレッシブになる必要があると感じた。もっと高いエネルギーで戦う必要性を感じたので、自分が出るときはそうしようと思った。

Q:ディフェンスから火がついた?

(うなずきながら)

ディフェンスでは何回かファールじゃないのに取られてしまったけど・・・

ベテランのデレダン選手:厳しいコメントしすぎると罰金になるから気をつけて

オースティン選手:もう最高の笛、最高の審判だった。

Q:さすがベテラン

デレダン選手:私がついているから大丈夫

Q:ディフェンスではうまくできたと感じる?

オースティン選手:良かったと思う。自分のマークマンに少し点をとられすぎてしまったかも、コミュニケーションでディフェンスのヘルプをもうちょっとうまくやることで解決できると思う。ヘルプディフェンスにおいて多くのスペースをカバーできていたと思う。

記者さんのTweetでは、

「ブロックしたボールをスタンドに飛ばすのではなくて、速攻につなげるのが次のステップ」とティーボーコーチがコメントしていたよう。

子どもがバスケを始めたら読む本 〈7人の賢者に聞いた50の習慣〉
子どもがバスケを始めたら読む本 〈7人の賢者に聞いた50の習慣〉
ダブドリ Vol.14
超ロングインタビューで本音に迫る『ダブドリ』の第14弾。 ★ザック(アルバルク東京)&愛子・バランスキー バスケ界のビッグカップルの誕生をダブドリは予言していた?! Vol.5に隣同士でインタビューが掲載されたザック&愛子・バランスキーが今号は夫婦として表紙、巻頭インタビューに登場。2人の出会いから結婚に至るまで、そし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました