WNBA選手

WNBA選手

スリーを打たないガードの選手はWNBAにいるのか?生き残れるのか?

能力が高い選手で溢れるWNBA。複数のポジションができる器用な選手ばかりが生き残っているようですが、外からシュートを打たない選手はいるのでしょうか?生き残れるのでしょうか?そんな視点の記事です。ミスティクスの今後の展開とともにご覧ください。
WNBA選手

特にWNBAをこれから見る方必見!ディフェンス不可な3選手!(身体能力ヤバスコアラー系)

世界最高峰のリーグであるWNBA。身体能力が高い選手ばかりですが、その中でもその身体能力を活かしたスコアリング能力に長けた3選手をピックアップ。男子顔負け、というか引きの映像では男子だと思ってしまうような、ヤバい能力を持ったスコアラー選手を紹介します。
WNBA

WNBAブリトニー・グライナー選手、薬物所持でロシアにて拘束。3月20日時点の状況

アメリカバスケ女子代表206cmのブリトニー・グライナー選手が薬物所持で2月からその身をロシアに拘束されているというニュースが3月初旬にあり、すでに1ヶ月以上その状態が続いていることになります。拘束期間が5月に延長になったこと、拘置所での生活状況や健康状態について、情報が少ないですが3月20日時点の状況をお伝えします。
WNBA

WNBA 低身長プレーヤー特集。町田選手は何番目?

歴代WNBA選手の中で低身長プレーヤーはどれだけいる?町田瑠唯選手は一体何番目に小さい?平均身長や最高身長選手は?それぞれの選手がどんな選手で、どれぐらいのキャリアを過ごしたのかも、簡単に触れていきます。
WNBA

WNBAブリトニー・グライナー選手、薬物所持でロシアにて拘束。年俸などの背景と今後の考えられる展開2つ。

アメリカ代表でWNBAのフェニックス・マーキュリーに所属する #42 Brittney Griner(ブリトニー・グライナー)選手がロシアにて拘束状態にあるというニュースが数日前に流れてきました。WNBA、選手、ロシアチーム、ロシアの歴史、そして現在の情勢が色々関わって現在のような状況になっています。
WNBA

WNBAブリトニー・グライナー選手、薬物所持でロシアにて拘束。その最新状況。(2022年3月9日時点)

アメリカ代表でWNBAのフェニックス・マーキュリーに所属する #42 Brittney Griner(ブリトニー・グライナー)選手がロシアにて拘束状態にあるというニュースが数日前に流れてきました。現時点でわかっている最新状況、そもそもどんな選手か、周囲の状況について触れていきます。
タイトルとURLをコピーしました